ガジェット

Spigen ウルトラハイブリッド レビュー【iPhone 13 Pro】半透明でクールな耐衝撃ケース

人気スマホケースブランドSpigen(シュピゲン)からiPhone 13 Proのデザインを活かしたシンプルで耐衝撃性と機能性を備えた「ウルトラハイブリッド」が発売。

今回は背面パネルが半透明で主張しすぎず落ち着いたデザインの「マットフロストブラック」をご紹介します。

 

Spigen ウルトラハイブリッド【iPhone 13 Pro】の開封

Spigenと言えば白ベースにオレンジと黒のポイントが入ったパッケージですっかりお馴染みになりました。

Spigenは1つのスマホに対して多くのケースを販売していますが、ケースに品番が設定してありますので探しやすいです(このケースはACS03621)。

 

箱の中は厚手の半透明の袋にケースが入れられており、緩衝材は入っていません。

今まで何度もSpigenのケースを購入していますが、破損していたことは一度もありません。

 

Spigenのクリアケースには輸送中に傷がつかないように表裏に保護フィルムが貼ってあるのもポイントです。

 

保護フィルムは指で簡単にめくれます。

 

Spigen ウルトラハイブリッド【iPhone 13 Pro】の外観

iPhone 13 Proのカメラレンズを保護するため、結構出っ張っています。

iPhone 13 Proを装着した状態でレンズの先端から0.5mm高く設計されており、机などに置いてもレンズが当たることはありません。

 

カメラレンズが出っ張っているとスマホを置いた時にガタつき(カメラバンプ)が気になりますが、このケースは四隅に出っ張りを設けることによってガタつかないように設計されています。

また背面の素材はポリカーボネートでレビューしているのは半透明タイプですが、無色透明のクリアタイプも販売されています

 

側面の素材はTPU(マット加工)が使われており、背面と素材が異なることから「ハイブリッド」という名前になっています。

サイドボタンはケースと一体型になっていますが、切り込みが入っており押しやすくなっています。

 

ケースの下部は大きめに切り欠きがしてあり、バリなどはまったくありません。

 

ケース内側の四隅には、落下時の衝撃を吸収しスマホのダメージを防ぐ「エアクッションテクノロジー」と呼ばれる凹みがあります。

僕はスマホをよく落とすのですが、Spigenのこの機能がついたケースを使っていてスマホが傷ついたことは一度もありません

 

ケース内側の音量ボタンがの部分です。

 

Spigen ウルトラハイブリッドをiPhone 13 Proに装着

グラファイトのiPhone 13 Proに装着してみました。

マットフロストブラックは「半透明」とうたっているケースの中では半透明度は低い方で、リンゴマークはクッキリと見えます

すりガラスと言うよりも黒いフィルターをかけているような感じです。

この点は人によって好みが分かれると思います。

 

カメラ部分との色のバランスもちょうど良く、このケースは特にグラファイトのiPhone 13 Proに最もマッチすると思います。

 

カメラ部分も1mmのズレもなくピッタリフィットしていて、Spigenのケースは非常に精度が高いです。

 

このケースをつけるとカメラレンズ部分の出っ張ったデザインが抑えられ、とても美しく感じます。

前にも書きましたがカメラ部分はカメラレンズより0.5mmより高く設計されており、スマホを置いた時カメラレンズに当たることはありません。

またカメラレンズ保護フィルム「Spigen Glas tR Optik」を貼った状態でも、かすかにケースの方が高く設計されており、フィルムにも当たることはありませんでした。

 

表面にガラスフィルム「Spigen AlignMaster」を装着していますが、当然相性はバッチリで干渉もせず、ガラスフィルムとケースの隙間は1mmもありません

 

受話口の部分の切り欠きもバッチリで、写真では分かりにくいですが表面のケースの縁は角のあるデザインになっています。

 

マナースイッチ部分は程よく切り欠きがしてあり、スイッチの操作を妨げることはありません。

 

ライトニング端子部分も大きめに切り欠いてあるため、サードパーティーの大きめのライトニングケーブルでも干渉することはないでしょう。

 

Spigen ウルトラハイブリッド【iPhone 13 Pro】のサイズ

重量はケースのみで30g、本体+ケース+ガラスフィルム(Spigen AlignMaster)で243gでした。

耐衝撃ケースで30gというのは一般的な重量です。

 

パッケージの裏面には、ケースの寸法が表記してあります。

ケースをつけるとどれくらいのサイズになるのか?少なからず気になる人もいます。

こういったことが書かれているブライドは少ないので、ユーザーのことが考えられていて良いなと思います。

 

Spigen ウルトラハイブリッド【iPhone 13 Pro】レビューのまとめ

iPhone 13 Proのデザインを活かしつつ、米軍MIL規格にクリアした耐衝撃ケース

ブラックでフロスト加工された背面パネルでリンゴマークがクールに見え、iPhoneがよりカッコよくなるケースです。

各所の精度やフィット感は申し分なく、選んで後悔のないケースになっています。

カラーも3色用意されており、iPhone本体のカラーに合ったケースが選べるのも嬉しいですね。

スポンサーリンク

-ガジェット