ガジェット

【Kindle Oasis 純正ファブリックカバー レビュー】写真で解説

僕は電子書籍は、AmazonのKindle Oasisで読んでいます。

Kindle Oasisは、Kindle電子書籍リーダーの中では最上機種で、価格も一番安いモデルでも29,980円と高いので、出来るだけ傷や汚れを防ぎたいですよね。

今回は、そのKindle Oasis用にAmazonが販売している純正ファブリックカバーをご紹介します。

第9世代、第10世代のどちらのKindle Oasisにも対応しています。

価格が4,980円もする高価なカバーですが、その価格に見合うだけの価値があるのか見てみたいと思います。

カバー表面

カラーはパンチレッドマリンブルーチャコールブラックの3色展開。

このパンチレッドは3色の中で一番鮮やかですが、素材がファブリックなので派手さの中に落ち着いた感じもする不思議な色です。

一番人気は言うまでもなくチャコールブラックで、マリンブルー、パンチレッドの順のようです。

カバー表面には、右下にAmazonのロゴが入っています。

 

カバーの素材、質感

純正ファブリックカバーですので、肌触りがよく質感はとても良いです。

Amazonの商品ページには、

水に強い素材を使ったファブリックカバーで、読書の場所も広がります。

と記載されていますが、短時間であれば水に濡れても問題ないという程度で、水に浸けたりすることは推奨されていません。

Kindle Oasis専用カバーについて

Kindle Oasisが防水に対応しているためお風呂で使用される方も多いと思いますが、使用後カバーを拭いたり乾かしたりする手間を考えるとカバーは外して使用した方が良さそうです。

ちなみに僕は何度か汚してしまい水洗いをしましたが、特に問題はありませんでした。

 

カバー背面

Kindle Oasis本体の段差に合わせてカバーもそのようになっています。

Kindle Oasisの本体がアルミ製で表面がサラサラなのでカバーをつけない場合、滑って落としそうになりますが、このカバーをつけるとしっかりと指にひっかかるため、その心配はなくなります。

 

カバー内面

カバーの内面。カバーの表面はファブリック素材ですが、内面は表面とは違う素材で本体の液晶に傷が付かないように柔らかい素材になっています。

カバー内面にも左下にAmazonのロゴが入っています。

またKindle Oasis本体の物理ボタンが画面より出っ張っているため、カバーのボタンの部分は当たらないように凹んでいます。

右側の本体をはめる部分はプラスチックで出来ており、カバーと同色になっています。

この部分を例えばブラックやグレーの色にして、純正ファブリックカバーのチャコールブラック、マリンブルー、パンチレッドで同じ部品を使いまわしてコストダウンする方法もありますが、Amazonのこだわりが感じられます。

 

Kidle Oasis本体にカバーを装着した場合

Kindle Oasis本体を純正ファブリックカバーに装着した写真。

やはりAmazon純正だけあって、フィット感は抜群です。

その反面、脱着が多少やりにくくなります。脱着のコツはカバーのヒンジ側(本体ボタン側の反対)から外すと脱着がしやすいです。

 

カバー充電端子側

他社のKindle Oasis用カバーより覆われている部分が少ないですが、カバーが本体よりだいぶ出っ張っているため傷がつく可能性は低いです。

 

カバー電源ボタン側

電源ボタンの操作の支障はなく、問題なく行なえます。

 

重量比較(カバーなし・あり)

Kindle Oasis本体のみとAmazon純正ファブリックカバーを装着した場合の重量比較です。

※僕は画面に液晶保護フィルムを貼っているため、その分少しは重量が増えています。

  • Kindle Oasis本体のみ 191g
  • Amazon純正ファブリックカバーを装着した場合 303g

純正ファブリックカバーを装着することで112gの増加となります。

この差を重く感じるか、軽く感じるかは人それぞれですが、このカバーを装着すると手に持ったときの安定感や安心感が増すので、個人的には重量増のデメリット以上のメリットがあると思います。

スマートフォンのような小さな本体で112g違うととても重く感じますが、Kindle Oasisはスマートフォンより大きく、また薄いため、個人的には重量増は気になりませんでした。

 

まとめ

カバーを装着することによってKindle Oasis本体のキズや汚れの防止、手に持った時の安定感や安心感が向上します。反面、カバーを付けると重くなります。

Kindle Oasisの一番安いモデルで29,980円。その本体価格に4,980円もするこの純正ファブリックカバーを購入するかどうか悩むところですが、このカバーはAmazon純正だけあって作りが非常にしっかりしており、本体のフィット感もバッチリですし、フタを締めた時のチリもズレがありません。

公式に水に強いファブリック素材をうたっていることもあり、万が一水に濡れた場合でも安心できます。

また他社製のカバーでは買ってみたけど、フタ開閉のオートスリープ機能に対応していなかったということもありますが、当然このカバーは完全に対応しています。

他社製のカバーより価格が高いだけあって、それに見合うだけの品質や機能が備わったこのカバーは購入しても多くの人が満足できるカバーとなっており、おすすめです!

スポンサーリンク

-ガジェット