ガジェット

【BoYataノートパソコンスタンド レビュー】使って分かった大人気の理由

BoYataのノートパソコンスタンドをレビューします。

在宅勤務が増えて自宅でノートパソコンを使う時間も増えていると思います。

ノートパソコンを長時間使ってると肩や首がこって疲れる…何か良いアイテムないかなぁ
このスタンドを使うと目線の位置が高くなって姿勢も良くなるので、快適に作業することができますよ

ノートパソコンスタンドは似たようなものが多く、どれを購入しても大差ないように思えますが、今回ご紹介するBoYataのノートパソコンスタンドは、Amazonで常にランキング上位に入っている人気商品で、使ってみると品質がとても良く、人気がある理由が分かります。

ノートパソコンスタンドでどれにしようか迷ったら、このノートパソコンスタンドをオススメします。

 

BoYataノートパソコンスタンドを開封

▲箱はずっしりと重いです。1.34kg。

 

▲箱の裏側にはこのノートパソコンの特徴が書かれてあります。

日本語での説明もあります。

 

▲「数量限定ギフト券を当たって、ラッキー!!!」という紙が入ってました。

少し日本語がおかしいですが、レビューを書くとキーボードのプレゼントをもらえたり、サイトで登録すると保証期限が24ヶ月に延長すると書いてあります。

BoYataノートパソコンスタンドの外観

▲ブラックはホコリが少し目立ちます。

カラーはブラックの他にシルバー、グレー、シャンパンゴールド、ピンクがあります

天板の上下にゴム板が貼られていて、ノートパソコンがズレないようになっています。

 

▲ノートパソコンが落ちないように20mmほど立ち上がって、ここにもゴムが貼ってあります。

 

▲土台にBoYotaのロゴがプリントされています。

 

▲最大に折りたたんだ状態。

使わないときはこのようにぺったんと折りたたむことが出来ます。

 

▲ヒンジが4箇所あり、ヒンジ部分が異様に硬いです。

角度を変える時は大人の男性でも結構力がいります。

最初壊れてるのかと思いましたが、耐荷重20kgに耐えるにはこれぐらい硬くしないと、ノートパソコンの重みでだんだ下がってくるためこのようになっているのだと分かりました。

 

▲ヒンジ部分は写真のような円形のデザインになっています。

 

▲ノートパソコンスタンドを折りたたんだときに、金属と金属が接触して塗装が剥げないように、当たる部分にゴムが貼ってあります。

 

▲土台の裏面。

こちらにも天板と同じように上下にゴムが貼ってあります。

 

▲ゴムの厚みは1mmぐらいです。

 

BoYataノートパソコンスタンドのサイズ

▲天板(ノートパソコンを置く部分)の大きさは、295×210mmでA4用紙とほぼ同じ大きさです。

 

▲土台は237×198mmで天板より少し小さくなっています。

ただ小さいからといって安定が悪いということはありません。

 

BoYataノートパソコンスタンドの使用例

▲実際にノートパソコンを置いてみます。

今回レビューで使用するのは、13インチMacBook Pro(Apple M1)です。

 

▲ノートパソコンスタンドの天板は、13インチMacBook Proにほぼジャストなサイズです。

ちなみに13インチMacBook Proのサイズは【304.1×212.4mm】、天板サイズは【295×210mm】です。

 

▲指1本でMacBook Proの画面を開くことができます。

ノートパソコンスタンドがアルミ合金で重量があり、MacBookノートパソコンを少し動かしたぐらいではガタつきません。

 

▲このノートパソコンスタンドは状況に合わせて、いろいろな角度に調整できます。

 

▲ノートパソコンスタンドで少し位置を上げてみます。

これぐらいの高さで使用する人が一番多いのかもしれません。

 

▲高さをもう少し上げてみます。

 

▲60度ぐらいの角度。

これ以上上げると角度が急になって何かの拍子で机が揺れた時などにノートパソコンが前に倒れる可能性があるので、現実的に使用できるのはこの角度ぐらいまでだと思います。

 

▲この角度で使う人はいないと思いますが、90度を超えて180度まで角度を調整できます。

仕様では傾斜角度が0〜60度となっていますが、おそらく推奨という意味での角度のことだと思います。

 

▲まるで13インチMacBook Pro用に作られたかのようにジャストサイズです。

 

▲後ろから。夏場などはこの空間にUSB卓上扇風機などを設置すれば、冷却もできると思います。

 

BoYataノートパソコンスタンドの注意点

▲この高さで外付けキーボードを使わず、ノートパソコンのキーボードで作業していると余計に肩がこってしまいます。

ノートパソコンスタンドを使用する場合は、必ず写真のような外付けのキーボードを使いようにしましょう

 

BoYataノートパソコンスタンド比較


BO-N21

BST-10

BST-03
天板サイズ 295×210mm 297.18×254mm 奥行240mm
土台サイズ 237×198mm 236.22×200.66mm 260×225mm
梱包重量 1.34kg 1.46kg 1.04kg
耐荷重 20kg 20kg 5kg
本体材質 アルミ合金 アルミ合金 アルミ
カラー シルバー、グレー、ブラック、
シャンパンゴールド、ピンク
シルバー、グレー、ブラック、
シャンパンゴールド、ピンク
シルバー、グレー、ブラック、
シャンパンゴールド、ピンク

▲BoYataでは3つのノートパソコンスタンドを販売しています。

今回レビューでご紹介したのはBO-N21ですが、BST-10も常にAmazonランキング上位に入っている人気のスタンドです。

BO-N21とBST-10の違いですが、幅はほぼ同じで奥行きがBST-10の方が44mm大きいです。

13インチのMacBookやWindowsノートパソコンであれば、こちらのレビューで紹介したようにサイズ的にBO-N21が一番よいです。

それを超える大きさのノートパソコン(16インチのMacBook Proなど)は、BST-10の方が良いと思います。

また、BST-03は特殊な形状なので、本体の裏にゴム足がついているノートパソコンの場合、上手く置けない可能性があるので注意が必要です。

スポンサーリンク

-ガジェット